ノートの歩み

ノート年表

ノートへの歩み

1997年~
高槻市教育委員会より委嘱を受け、同市内小中学校にて、高槻市「心の教室」相談員として不登校児童・生徒や悩みを抱えた生徒への支援を展開する。
1998年~2003年
高槻市教育委員会より委嘱を受け、高槻市教育センター「適応指導教室」指導員として不登校児童・生徒への支援を展開する。
2001年12月
不登校児童・生徒を対象とした学習塾を設立、学力支援を展開する。
2002年~
高槻市内の小学校へ不登校をテーマとした講演活動を展開。
2002年6月
「レインボーコンサート」を開催。(高槻市立文化会館3F レセプションホール)
8月
「第33回 市民フェスタ高槻まつり」へ出店。※以後、毎年出店
高校生主体のダンスコンテスト(高槻ダンスサミット実行委員会)運営に対して助言及びアドバイスを開始。
12月
高槻現代劇場大ホールにて「第2回MVD in 高槻」(高槻ダンスサミット実行委員会)の開催支援。観客動員1200名。12月24日産経新聞朝刊(大阪総合版)に掲載される。
2003年6月
美容師団体のチャリティーヘアショー(BOCヘアショー実行委員会)運営に対して助言及びアドバイスを開始。
7月
大阪府へ特定非営利活動法人設立認証を申請する。
8月
高槻現代劇場大ホールにて「第3回夏のMVD」(高槻ダンスサミット実行委員会)の開催支援。観客動員 1800名
9月
高槻市立生涯学習センター多目的ホールにて「PEACE BY ENERGY」(BOCヘアショー実行委員会)を開催支援。観客動員350名。9月12日産経新聞夕刊に掲載される。
11月
大阪府より特定非営利活動法人アダージョ設立認証を受ける。
2004年3月
「高槻市市民公益活動サポートセンター」へ団体登録。
4月
フリースクールアダージョ設立。
かけつけ訪問サポート(家庭訪問)運営開始。
5月
「関西大学高槻キャンパス祭」にフリマ出店。
内閣府「ボランティアウェブ」へ団体登録。
6月
「レインボーコンサート」を開催。(高槻市立生涯学習センター多目的ホール)
高槻市教育委員会より「高槻市青少年教育団体」の承認を受ける
「たかつき市民フォーラム」に出展。
「高槻市ボランティアセンター」(社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会)へグループ登録。
9月
「高槻市市民公益サポートセンターニュース創刊号」に掲載。
12月
高槻市教育センター「高槻市学校支援人材バンク」に登録。
2005年2月
「市民公益活動促進フォーラム」へ出展。
8月
「アダージョ夏キャンプ'05」開催。
11月
「動物愛護フェスタ2005」に出店。
2006年9月
「アダージョ英語DEキャンプ!」の開催(高槻市協働活性化モデル事業)
2007年4月~
「摂津峡・芥川わくわく探検隊」の実施(2007~2009年度日本財団助成事業)
2008年4月~
「高槻わくわくファーム」の実施(2008年~2009年度農林水産省教育ファーム推進事業)
2010年2月
近畿農政局大阪農政事務所「食農教育の実践事例」講演
4月
特定非営利活動法人ノートへ名称変更
6月
平成21年度 食料・農業・農村白書 事例紹介(農林水産省)
10月
「ノハラボ高槻」始動
(2010年度文化庁地域伝統文化総合活性化事業)
(2011年度~文化庁文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業)
2012年2月
東海農政局「教育ファームスタディ」講演
8月
総合的な学習の時間研修「寒天アカデミー」の実施(高槻市教育センター共催)